オーストラリアのコアラのこと

 みなさまご存じのように、オーストラリアでは昨年9月から大規模な森林火災が発生し野生の動植物に大きな被害が出ています。私たちセラノスティクス横浜は、オーストラリアの医療サービス会社であるジェネシスケアと協力して、皆さまにPSMA治療と検査を受けていただいております。

 

 ジェネシスケアのメンバーは皆、日本からの患者さんに大変親切でいつも親身になってくれています。そんな彼らが暮らすオーストラリアでの森林火災。私たちも何かお役に立てないかと考え、このコアラホスピタルへの寄付をさせていただきました。(大変僅かな金額なのですが)

Koala Hospital
コアラ

 1973年に設立されたコアラホスピタルはニューサウスウェールズ州のポート・マッコリーにあります。シドニーからは美しい海岸線沿いに4時間ほどのドライブです。


 コアラホスピタルを運営する「コアラ保護オーストラリア法人」は、野生のコアラについての重要な政策議論の場に参加し、研究において重要なリーダーシップを発揮している非営利団体です。​


 現在コアラホスピタルには病気やケガをした19頭のコアラが暮らしており、世界中から養子縁組の申し込みを受け付けています。

こちらの写真はコアラホスピタルで暮らすローズです。

セラノスティクス横浜が里親になりました。

オーストラリアのコアラのこと その2

2021年、セラノスティクス横浜は新しい里子コアラを迎えました。

名前はオーシャンサマー

4歳の女の子です。

オーシャンサマーは交通事故にあってコアラホスピタルに運ばれました。今は怪我も治って、以前暮らしていた森に帰れるようリハビリ中です。

オーシャンサマー
私たちについてに戻る